• 伊藤家のお米
  • 栽培履歴
  • 秋田・大内町
  • ひろっきぃ
ご注文はこちら
トップに戻る
ひろっきぃ米ブログ

伊藤裕樹(いとう ひろき)からのメッセージ

伊藤裕樹

こんにちは、伊藤家のお米の栽培責任者、伊藤裕樹です。

ようこそwebページにご訪問下さいました。
伊藤家のお米は、夏の蛍と冬の雪でご察しいただけるとおり、寒暖の差が激しい出羽の国、由利本荘市(旧大内町) の中山間地の厳しい環境で育まれた、特別栽培(減農薬減化学肥料栽培、一部は無農薬栽培)のお米です。

今年のお米づくりは、ここ10年間で一番難儀した年でした。
春先の低温と日照不足で田んぼが温まらず、また、田植え後にも株が張らない状態でした。
その一方では、8月のお米に実が入り始める時期に高温が続き、稲も喉が渇いた状態が続きました。
このため今年の収穫量は、品種により平年よりも10~20%減、生育障害のくさび粒が多くみられる結果となりました。(生育障害のお米は、精米時に選別機で取り除きますのでご安心ください)
例年以上に家族友人の汗と涙と?鼻水!がつまった?、生粋のひろっきい米をご賞味下さい。

苗作り
‥塩水選と温水殺菌で優良な種子を選別し、健全苗を育成
土作り
‥深耕(20cm以上)と有機物配合肥料を施用し土の団粒化を促進
植付け
‥粗植(株間を広く空けること)により日当たり風通しを確保し、病気予防と大粒米の確保を実現
栽培管理
‥圃場ごとの土質、用水条件、日当たりの把握により適宜の水管理と生育調査
刈り取り
‥出穂日・積算気温算定による適期刈り取りを実施
乾燥調整
‥低温乾燥と大目網により大粒米を選りすぐり

また精米に関しましては、栄養価に配慮した7分づきで出荷させて頂いております。米糠成分がお米に多くなるに従い、炊き上がり時の白米独特の香りや粘り気は多少抑えられますのでご了承下さい。
通常の白米をご希望の方はご注文時におしらせ下さい。

秋田にお越しの際には、ぜひ一度、伊藤家の田圃に足を運んでみて下さいね。

それでは、また。

このページのTOPへ

Copyright (C)2007 Hirocky All rights reserved. http://www.akitanocome.jp/
Itoh Hiroki / Akita, Ohuchimachi